自分の音楽活動を宣伝してみませんか?(こちらをクリック)

【Logic Pro X】エイリアスの使い方を解説!

Daw

今回はエイリアスについて解説していこうと思います!

エイリアスは、作曲の際に打ち込みしたMIDIデータをコピーする機能です!
しかし、通常のコピーとは異なる機能を持っています!

通常のコピーだと後から手直しする場合、大元のリージョンとコピーした箇所を別々に手直ししていかなくてはなりません。

エイリアスの場合、大元のリージョンだけ手直しすればエイリアスでコピーしたリージョンにも反映されます!!

エイリアスの特徴を踏まえたうえ、通常のコピーと使い分けることにより快適に作業を行うことができます!ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

エイリアスについて

エイリアスについて説明していきます!

親リージョン(大元)エイリアスを作成(コピー)することにより、親リージョンを編集した際、自動的にエイリアスにも同じ編集が行われます。

親リージョンを編集することによって、エイリアスの本領が発揮されます。
編集しなければ、通常のコピーとなんら変わりません!

通常のコピーと違いは、MIDIデータのコピーだけでなく編集内容もコピーし続けてくれること!

エイリアスの特性を活かすことにより、編集の手間を減らすことができます!!

ループとの違い

次にループとの違いを解説していきます!

ループは繰り返しフレーズの場合使うことのできる、コピー方法です。
ループもエイリアス同様に、編集内容をコピーしてくれます!

しかし、ループは親リージョンに隣接していないと使うことができません。

エイリアスの場合は、親リージョンと隣接していなくても使うことができます!

使用例

エイリアスの使用例として軽く紹介しておきます!

1Aで1小節フレーズを4回繰り返すフレーズだとします!
後に編集する可能性があるのでループさせておきます!

2Aでは、1Aと全く同じ状態を作りたいとします。
1Aの1小節フレーズのエイリアスを2Aにおいてループさせます!

こうしておくことにより1Aで1小節フレーズだけを編集すれば、全てのリージョンに編集内容が適応されます!

同じコピーという動作でも、コピー/ループ/エイリアスと3種類あるので、それぞれの特徴を生かしてあげることにより、後の作業量を減らすことができます!

スポンサーリンク

エイリアスの使い方

エイリアスの使い方を紹介していきます!

使い方は非常に簡単です!
目的のリージョンを左クリック長押しで掴んだ状態で、option + Shiftで目的の場所にドロップ!

ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Dawアレンジ画面
スポンサーリンク

メルマガのご案内
潮DTMブログの最新記事のご紹介や
DTM製品のお得なセール情報など
DTMerに役立つ情報を配信中!!

登録はこちら!
メルマガ登録

友だち追加

潮をフォローする
潮DTMブログ
タイトルとURLをコピーしました